脂肪吸引の基礎知識 TOP > 脂肪吸引手術前に知っておこう >  脂肪吸引のメリットとデメリット

脂肪吸引のメリットとデメリット

脂肪吸引をするにあたって、メリットとデメリットをしっかりと把握しておくことが大切です。

脂肪吸引は脂肪細胞を除去するので今までダイエットでも落ちなかった脂肪を確実に減らすことが可能です。

1回の施術で部分痩せを実現することができ、脂肪細胞自体を除去するためリバウンドが起こらないというメリットがあります。

しかし、リバウンドがないからと言って暴飲暴食することは避けましょう。

残っている脂肪細胞がまた大きくなってしまう可能性があります。

また、脂肪の重さはかなり軽いので肪吸引したからと言って目に見えるような体重の減少は期待できませんが、脂肪が減った関係でかなり見た目はスッキリします。

脂肪吸引をしたことでその箇所の皮膚が引き締まってくるので、若返り効果も期待できます。

逆にデメリットは、脂肪吸引手術の出来は医師の技術、知識量、経験値によって左右されるということです。

脂肪吸引後における皮膚の凸凹度合い、痛みへの影響があると思います。

ネット上にある体験談などを読むと「動けないくらい痛い」と書いてある場合がありますが、通常は筋肉痛程度の痛みと思ってくれていいと思います。

しかし、まれにそれ以上の強さの痛みを伴うことがあり1か月ほど痛みが続く場合もあるようです

また、脂肪吸引は保険適用外ですので全額自己負担になります。決して安くはありません。

しかし、高いからと言って安さにつられて安易にクリニックを決めないようにしましょう。

このように、きちんとデメリットも把握しておくことが大切です。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 脂肪吸引の基礎知識. All Rights Reserved.