脂肪吸引の基礎知識 TOP > 脂肪吸引手術 >  脂肪吸引の施術方法と流れ

脂肪吸引の施術方法と流れ

脂肪吸引の方法は、クリニックや美容外科により異なる方法がありますので、よく説明を聞いてご自分に合った方法を選択するのが成功するポイントです。

下記の通り施術方法をご紹介します。

◆超音波脂肪吸引法
「カニューレ」というトロー状の管で脂肪を吸引する方法ですが、吸引する箇所の外側から超音波をあてて、その温熱作用によって脂肪をやわらかくして吸引するという方法です。

◆ウエット・メソッド脂肪吸引法
カニューレから生理的食塩水など数種類の液体を流しながら脂肪を吸引する方法です。流す場所は「脂肪層」と呼ばれている所です。

◆ドライ・メソッド脂肪吸引法
「ウエット・メソッド脂肪吸引法」とは違って、何も液体を入れない状態で脂肪を吸引する方法です。

・・・など、まだ他にも脂肪吸引方法はありますが、だいたいのイメージをつかめたらと思います。


また、脂肪吸引を行う際の流れをご紹介します。

以下にご紹介するのは一般的な流れですので、参考になさってください。

まず、クリニックや美容外科でカウンセリングを行います。

脂肪吸引に関する悩みや不安、脂肪吸引したい場所などをカルテや問診票に記入します。

ここでどれだけ親身になってくれるか不安を解消してくれるかどうかでそのクリニックや美容外科をある程度判断することが可能です。

例えば医師では人がカウンセリングしたり、質問にきちんと答えてくれなかったり、こちらの状態をよく把握してないうちにやたら脂肪吸引を進めてきたり、そういうクリニックなどはやめたほうがいいと思います。

また、脂肪吸引だけでなく食事療法や運動療法など痩身に関する質問などかできるところなどはよりベストです。


次に脂肪吸引する際のデザインなどを確認しておきます。

自分がどういった形になりたいのかを明確に確認しておきましょう。

脂肪吸引手術は基本的には局所麻酔で行われるので、痛みを感じずに手術を受けることが可能です。また施術箇所にもよりますが施術時間は短くて30分~1時間ほど、長くて3~4時間位です。

また、大半は日帰りが可能ですが、場合によっては入院が必要な場合もあります。

術後の痛みは基本的に筋肉痛程度の痛みだと思っていただければと思います。

施術の範囲によっては痛みが強くなる場合もありますので、痛み止めやアフターケアがきちんとしているクリニックなどを選ぶようにしましょう。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 脂肪吸引の基礎知識. All Rights Reserved.