脂肪吸引の基礎知識 TOP > 脂肪吸引手術 >  脂肪吸引後のケアについて

脂肪吸引後のケアについて

脂肪吸引手術後のケアはとても大切です。

このケアをきちんとするかしないかで仕上がりに大きく違いが出てくると言っても過言ではありません。

高いお金をかけて手術して、ケアをサボって仕上がりが満足いくようにならなかったと言うのでは、脂肪吸引をした意味が全くなくなります。

そうならないためにも、下記のようにきちんとケアをして理想のボディラインを実現させるようにしましょう。


【術後におけるケア】

◆術後は入浴を控える

術後1週間ほどは患部を濡らしてはいけないので、入浴は控えるようにしましょう。

傷口を濡らさなければシャワーは大丈夫ですが、できれば濡れたタオルで体を拭くなどして過ごすようにしましょう。

そう考えると、手術する時期も考えた方がいいかもしれませんね。


◆専用プロテクターで固定

術後の内出血や腫れを最小限に防ぐためにガードルのような専用のプロテクターを使用して圧迫固定をします。

期間は個人差や、施術箇所によりますが1週間~2か月ほどかかるかもしれません。


◆毎日セルフマッサージ

マッサージをすることでより引き締まった体を作ることが出来ますのでぜひ毎日続けるようにしてください。

やり方は様々ですが医師の指導のもと行うのが確実ではないかと思います。

脂肪吸引しただけでは体型をきれいに保つことは難しいのです。

せっかく高いお金をかけて脂肪を除去したのですから、よりきれいを保つためにもぜひケアは続けるましょう。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

タグ:

サイト内検索

相互リンク募集中

相互リンク等に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

お気に入りに追加

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 脂肪吸引の基礎知識. All Rights Reserved.